アマゾンレビューに見る肯定的感想・否定的感想

ナステントのアマゾンレビュー

今はうちでは夫がナステントを愛用しています。
ナステントを使うまでは、それこそ毎晩夫の大音量のイビキで
本人以上に、家族の睡眠が妨害されていました。
いろいろイビキ対策グッズを試していたときに
出会ったのがナステントです。

 

夫も私も半信半疑で試してみたナステントでしたが、
我が家で夫が使った感想を一言で書くなら、
「即効性のあるイビキの抑制効果」
がありました。

 

スポンサードリンク

 

ナステントは、必ずフィッティングして、
自分に適したナステントを使ってみる必要がありますし、その装着感にも相性があると思いますので、
実際にナステントを使ってみた人の生の感想を読んで、参考にするのがいいと思います。

アマゾンレビューの感想に見る「ナステントの否定的感想」

ナステントの使用者の感想をまとめて見るのに便利なのは、アマゾンレビューが便利ですね。
アマゾンでナステントを購入したユーザーの生の感想がレビューとして掲載されています。

 

いびきを防ぐ一般医療機器:ナステント クラシック (左130mm Soft) カスタマーレビュー
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00XOXIKQG/ref=cm_cr_dp_synop?ie=UTF8&showViewpoints=0&sortBy=recent#R365CKRPVYQHXH

 

鼻に挿入するタイプのいびき抑制グッズであるナステントですから、
肯定的感想と否定的感想が出て当然だと思いますし、
実際に使ってみたユーザーの声として、
その形状や鼻の穴に挿管する使い方がどうしても合わなかったという人の感想も勿論あります。

 

アマゾンレビューでナステントに否定的な声の中でも比較的多い意見・感想を見ていくと、
やはり「価格が高い」と言う意見は多い
ですね。
あと、装着したときの違和感やノドの違和感がどうしても合わないという意見はやはり多いです。
あと、適正サイズ・左右差がよく分からないという意見もあります。
また、イビキ・無呼吸症状の原因(鼻腔・軟口蓋の閉塞、舌根の沈下など)によっては、
効果が得られないのではないかという感想もあります。

 

独特の使用法をするナステントならではの使いずらさ、装着時の不快感、
イビキや無呼吸症状の原因の個人差などが、ナステントの否定的感想として多いようです。

アマゾンレビューの感想に見る「ナステントの肯定的感想」

アマゾンレビューでのナステントの感想で、肯定的なものをみていると、
ナステントの使用でイビキ・無呼吸症状の抑制に「即効性」を感じているようです。

 

C-PAPほどのSAS無呼吸症候群への確実な効果は期待できないにしろ、
ナステントは、装着時に会話が可能であり、人によってはお茶程度の飲料を飲むことも出来る上、
持ち運びに軽量で便利なこともあって、出先でのイビキや無呼吸対策には効果的、との感想があります。
また、ナステントを使って効果を感じた人には、
「翌朝頭がスッキリしている」「昼間の眠気が減った」という感想も聞かれます。

スポンサードリンク

 

なかにはナステントを両方の鼻の穴に挿入している人もいるみたいで、
想定されているナステントの本来の使い方ではないにしろ、
それによって効果を得ているという人がいるということと、「両鼻用を希望する」という感想もあるわけで、
ユーザーの使用感の感想は、とても様々だということが分かります。

 

実際に試して「使う・使わない」を決めよう

毎晩イビキや無呼吸症状で悩まされている人にとって、ナステントは気になる存在だと思います。
ただし、上記アマゾンレビューにも見られるように、
実際にナステントを使った人のその感想が二分されているのは事実ですし、

 

自分に使える物かどうか、自分に合うかどうかは、
ナステントを試してみなければわからないというのが、本当のところだと思います。
しかも、1回当たりのコストが600円というナステントクラシックをいきなり購入するのは、
賢い選択とはいえないと思います。

 

現在、ご自分や身近な人のイビキ・無呼吸症状で悩んでいる方で、
ナステントに興味がある・検討している方、ナステントには初めて試す方に
半額のナステント6本入りトライアルセットがあります。
最適なサイズをしっかり測って実際にナステントを使ってみることが出来ますので、
試してみて、「合う・合わない」「使う・使わない」を判断されるのがベストだと思います。

 

スポンサードリンク