ナステントは、吐き気を我慢してまで使うものではありません

使用済みナステント

我が家では、夫のいびき及び軽度の無呼吸症状対策に
ナステントを使用しています。初めて使うときには、
今は終了してしまいましたが、当時まだあった
無料でナステントが試せるモニターからはじめました。
ナステント無料モニター募集(現在休止中)
現在は6本入半額トライアルで、
製品版ナステントがすぐ試せるセットもあります。
ナステント6本入り半額お試しトライアルセット(現在休止中)
夫にはナステントが合っていた様で、
使いはじめこそ違和感があったものの、数日後には
「ナステント装着のおかげで熟睡状態が得られる」(夫談)
とのことでした。

スポンサードリンク

かといって、夫は毎晩ナステントを使用して就寝しているかというと、そうではありません。
その理由はズバリ、毎晩使ったらお金がもったいないからです。(;´∀`)

 

そもそも現在のナステントは、正しくはナステントクラシックという名前で、
1箱7本入りで税込4,536円、一回あたり648円という、決して安いとはいえない値段。

 

耐え難いくらいの夫のいびき対策に、意を決して導入したナステントですが、
夫がナステントの使い心地に慣れるまでは、毎晩装着して就寝していたものの
現在は、主に夫が疲れているときや出張時を中心に使うようにしています。

 

しかしながら、夫はナステント装着での就寝によって、いびきの抑制・熟睡と、とても良い効果を得られたのは事実です。

私には合わなかった「ナステント装着時の違和感・不快感」


そんなに良いものなら、一度私も使ってみようと思って、
実は夫には内緒で一本ナステントを試しで使ってみた事があります。
といっても、私はいびきをかくわけではありませんし、睡眠時の呼吸も途切れることはありません。
ナステントのCMを見て、単純な好奇心から、一度ナステントの装着を体験してみたくなったんです。

 

・・私にはちょっと使えないな、というのが正直な感想でした。(´ε`;)ウーン…

 

後に夫にも言われたんですが、
夫に適したサイズ・固さのナステントでしたから、違和感が大きかったのも当然かもしれません。

スポンサードリンク

鼻の穴に挿入することは大丈夫だったんです。
でも、もともと扁桃腺が大きめの私が使うと、唾液を飲み込む動作をするたびに、
ちょうどナステントの先端が扁桃腺やのどちんこに触れるようで、そのたびにえづく、
つまり吐き気を催してしまうんです。これが私にはナステント装着はちょっと無理だなと思った理由です。

 

夫に私がナステントを使ってみた感想を話していた時にも出ていたのですが、
吐き気を我慢してまでナステント使っても意味が無いという結論になりました。
いちいち吐き気を催してる状態で眠れるわけが無いんですから・・(´ε`;)

 

鼻やのどにも、人によっていろいろ違いがあるわけですから、
それによってナステントの装着時の感覚に合う、合わないという判断が違ってきます。

 

ただ、いびきや無呼吸症状で悩んでいる人が、
ナステントを正しく使うんだったら、必ず自分に最適なサイズ・固さのナステントをフィッティングする事は必須ですね。
ナステントはお試しセットでフィッティングして試すことが出来ますし、
ナステント6本入り半額お試しトライアルセット(現在休止中)
ナステント無料モニター募集(現在休止中)
その上で、自分に使えそうか、そうでないかを決めればいいので、まず気軽に試してみるといいかなと思いますね。